スバルの店舗数は少ないです。

 

 

同一都道府県内に数店舗の展開しかしていないのが、スバル正規販売店です。

 

商談を担当してくれる営業マンは筋金入りのスバリスト率が高く、商談が苦手そうに感じるスタッフも他メーカーよりも多いように感じます。

 

正規販売店の数が少ない分は、業販店のスバルスコープ店やスバルフレンド店がその分をフォローしカバーしている感じですね。

 

 

 

業販店とは?

協力レベルの度合いにより正規販売店に近い店もある。
スバル スコープ店

 

業販店とは、整備業を本業としてそこを利用するお客さまから新車購入の相談などがあった場合に、協力関係にある正規販売会社へ紹介する業者のことを言います。

 

サブディーラーとも言う場合もありますね。

 

中には新車販売を主眼にしている業者もあり、それは1台あたりで紹介料をもらうか、年間目標台数を設定して紹介販売するのかなど、正規販売店との協力関係によって異なってきます。 レガシィアウトバックを購入する場合は、こちらの業販店(スコープ店、フレンド店)の方も覗いてほしいですね。

 

 

 


これから、スバル店、スバルスコープ店、スバルフレンド店へ行ってみよう!と考えている方はぜひ、次のアウトバックを安く買う方法と交渉テクのページをご覧になってみて下さい。

 

 

スバル店での商談の4つのコツ!

 

 

商談の基本とテクニックはこちら

 

 


また、アウトバックの値引き額も毎月変動していますので、最新の値引き額も参考値として覚えてからスバル店へ行くべきでしょう!

 

 

これらをしっかりと把握してからディーラーへ行って下さいね。